体験授業を受けて  小2 まこ 

 

わたしは、GT成長する思考力の算数・国語と、記述の週2時間の体験授業を受けました。

 

GT国語10級の1ページに、

つぎの□にあてはまる文字を下の( )から選んで、書き入れなさい。

動物園にはゾウ□ライオンがいます。(やと)

という問題がありました。

わたしは、「と」だとゾウとライオンしかいないし、「や」だと、ゾウとライオンのほかにもたくさんの動物がいるので、「や」をえらびました。

でもその時わたしは、「に」でも変ではないと思ったので、先生に「に」では間ちがいですかときいたら、先生は、『□に、「に」を入れた文を作ってみましょうか』といったので、「ゾウにライオンがかみつく」と、「ゾウにライオンがほえる」と書きました。そして、この場合は「や」がいいと思いました

 

GT算数10級の3ページで、「どちらが多いでしょう」の問題で私の答えがあっているか、まちがっているかわかりませんでした。それで、「青いとりが4羽いました。赤い鳥が6羽いました。どちらが何羽多いでしょう。4+6=10」という自分の問題を作って考えてみました。そしたら先生が、『色えんぴつを使って、青い鳥の列の下に赤いとりの列をかいてみたら、あれ?って思うわよ』と言ったので、かいてみたら「そうか!」と思いました。「多い」っていう問題だから、たし算にしちゃったことがわかりました。

 

記述の時間には、新聞の「心を咲かせる」という作文を書いてうれしかったけれど、私は遊びたいし、工作とかも好きだからGTだけをとりました。今、週に1時間リモートでSkypeをやっています。 作文はフェイスブック私塾はやしの2020・722に載せています。

                                                                学林舎テキスト/GT成長する思考