はじめに

 

「僕の受験なのに、なぜお母さんが苦しくなったり困ったりするの? それが嫌なんだよ」と言ったお子さんがいます。

子どもというのは、このように実に確かなものなのだと感じています。

「子ども学」でも「面談」でも、子どもたちの実際をお伝えしながら、「子育ての目標の中心を子どもの自立において」、学習面と生活面の両面から、ご一緒に考える時間を持ちたいと考えています。

 

         上の茶色のバーの白い文字をクリックして引き続きご覧ください。