なぜ、私塾はやしか    はやしに通う意味

 

一度「はやし」を止めた私が、また「はやし」に通いたいと思ったわけ。

それは、中学生になり人との摩擦がこわくて、自分を出さずに、軽い相槌をうってきた。そうしているうちに、私は、私を見失ってしまったからだ。

 

常に思っていた。友だちと笑っている時。歩いている時。勉強している時。

「一体私は誰なの?誰になろうとしているの?」

 

「自分の言葉」で「自分の文」が書けなくなっていた。「私」は、人の中に埋もれてしまっていたのだ。

「はやし」に通っていた時はこんな気持ちにはならなかった。

 

林先生と、自分を深めたい。林先生となら。林先生のもとでなら、私は私を取り戻せると思った。   中3 美冬

 

                         

          上の茶色のバーから、4つのメッセージもご覧ください。